就職先の選び方

GNIEの実習をするまでは、ぶっちゃけ病院なんてどこも一緒だろうと思ってました。

でも、それぞれ個性があり、しっかり選んで就職しないといけないなと思いました。

今日はその、”選び方”についてお話しします。

私が就職先に求めた事は、

  • New-Grad Nurseのサポートがしっかりしてること
  • Workloadのバランスがとれていること
  • Electrical Charting Systemがあること

でした。

まず、New-grad Nurseのサポートですが、Health Authorityによって大分違います。

New-grad Nurseサポートの一環として、Buddy Shiftsというものがどこの病院でもあります。要は経験豊富なRNとコンビを組んで勤務するというものです。

Buddy Shifts後は独り立ちするので、このBuddy Shiftsはとっても大切です。

Fraser Health、Vancouver Coastal HealthはBuddy Shiftsが2Days2Nightsの4回。

Providence Health Careは4Days4Nightsの8回です。

プラス、Providence Health CareはGeneral Orientationが4Days, New Grad Nurse Orientationが1Day, Unit Orientationが2Daysあります。

次は、Workloadバランスですが、これはいつもShort Staffなのか、ケアエイドがいるのか、Workload Nurseがいるのか、といった事を指しています。

私はGNIE期間中に3つの異なる病院で実習させてもらったのですが、その中の1つの病院はいつもShort Staffで本当に忙しかったです。

その経験から、ちゃんとWorkloadバランスがとれた病院で働こうと思いました。

でもそのWorkloadバランスって外からじゃ分からないですよね。

なので、実習だったり友達の情報を駆使して探ってみて下さい。

私の病院ではケアエイドとWorkload Nurseがいつもいるので、何かあったらすぐにTaskをDeligate出来るので本当にありがたいです。

次は、電カルです。

私は日本語でもDrの字が読めませんでした。

英語のミミズの様なDrの字なんてさらに読めません。

という事で、絶対にElectrical Charting Systemのある所に就職しようと思っていました。

GNIEの実習で、本当にDrの字が読めなくて、その度に誰かに聞いたり、DrにCallして確認したりしなくてはいけませんでした。

その時間って本当に無駄ですし、とにかく危険です。

BCで現在Elictrical Charting Systemを導入しているのは、St.Paul’s Hospital、Abbotsford Regional HospitalとChilliwack General Hospitalです。

あのVancouver General Hospitalは導入予定らしいですが、いつになるか分かりません。

以上、3つの私目線の選ぶ基準を挙げました。

もし参考になれば嬉しいです:)

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *