移民していないと看護師になれない?

移民をしていなくてもRN,LPNになる道はあります。一番手っ取り早いのは、ローカルのカレッジに行くことです。

LPNだと、バンクーバーではVCC (Vancouver Community College)を一番よく耳にします。ただ、Waiting Listがあるので、確認が必要です。

入学条件の英語はIELTSだとAcademic で

  • Speaking: 7.0
  • Listening: 7.5
  • Reading: 6.5
  • Writing: 7.0
  • Overall Band Score: 7.0

CELBANだと

  • Speaking: 8.0
  • Listening: 10
  • Reading: 8.0
  • Writing: 7.0

が必要です。卒業後はPost-Graduation Work Permitが申請できるので、その期限内にワークビザを出してくれる医療機関を見つけられればラッキーだと思います。

あとは、BSN (Bachelor of Science in Nursing)を卒業してRNを取得する方法もありますが、こちらは4年間大学に通わなければならず、International Studentの受け入れは難しいそうです。

理由は、高校のtranscriptがカナダと大分違い、信頼性に欠けるから、とのことです(Kwantlen Polytechnic University のBSN担当者より)。

そうすると、最初はLPNのカレッジに行き、もしRNになりたい場合はブリッジのコースを取り、RNにスイッチする方向が一番いいような気がします。

バンクーバーには、移民していないInternationally Educated Nursesを対象にした学校があります。

そこの学校は主に英語力のUP、NCLEXの対策、NCASの準備等のコースがあるようですが、あまりいい噂は聞きません。そこにお金を使うならVCCに使うほうがいいと思います。

NNASのプロセスでは移民の有無については書かれていませんが、NCAS後にRefreshment Courseを受けるように指示された場合は、移民をしていないとそのコースは受けられません。

NCASでいい結果を残せたとしても、就職先を探す所でつまづいてしまいます。

移民をしていなくてもRN,LPNになるチャンスはあります。諦めないで頑張りましょう!

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *