カナディアンNSとIEN

4月に入ってからの2週間は、新入社員オリエンテーションで毎日が過ぎていきました。

そこで思った事感じたことを、今日はお話しさせてください。

やっぱり始めからわかっていたことでしたが、カナディアンNurseの英語って綺麗だなって。

4月入社のNew-Grad Nurse(30人くらい?)の中では、多分、私と私の友達ぐらいしかIEN(Internationally Educated Nurse)はいないと思います。

彼らの英語にも圧倒され、彼らの態度のでかさにも圧倒され、家でホロっと涙が出てしまったOrientation Weekでした。

なんでカナディアンNSってあんなに自信満々に見えるのでしょうか?

多分、私の方が年上なのに、私の方が年下に見える。

多分、私の方が経験あるのに、私の方が超New-Grad Nurseに見える。

そしてこれから本当にその世界でやっていけるのか、とか、Doctorとちゃんとコミュニケーションとれるのかな、とか、いろんな不安がこみ上げてきました。

今まではただ一生懸命、カナダで看護師(RN)になりたい!と思って頑張ってきたけど、いざそこに到達した後のさらなるチャレンジの大きさに、ブルブルしています。

でも、ここまで来た根性だけは誰にも負けないつもり。

その為に英語頑張って、GNIE卒業したんだもん。

今は、その自分に賭けてみようと思っています。

きっと始めは大変だけど、私なら大丈夫、と胸張って頑張りたいと思います。

2 comments

  1. わかりますー。
    なんで、新人であんな堂々としてるんだろーと思いますね。
    カナダってハッタリ大事だからかな。

    私も堂々としてるように見えるらしいですが、心の中はビクビクですw

    前にお客さんの家でpalliative care teamのナースと話した時に、25年ナースしてるネイティブのナースが来て…うわぁ…かっこいいわぁ…と思いました。当たり前だけど、選ぶ言葉、表現の方法、外国人の私とは全然違うわ…と愕然としました。

    1. あんこ さんへ

      やっぱり言い回しが本当にうまいですよね。
      その壁さえ超えられれば、本当に自然な英語になるんだろうなっていつも思います。
      頑張りましょう!いつもメッセージ嬉しいです:)ありがとうございます!

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *