BC州看護師資格条件の間違った情報

カナダ 看護 師

多くの留学会社のウェブサイトで、BC州看護師資格条件の間違った情報が載せてあるので、今日はそのことについてお話させて下さい。

 過去5年以内における1125時間以上の実務経験 

はBC州の看護師資格条件に必要ありません。

以前は(2013年頃まで)確かに、この条件がありました。

しかし現在はその規定はありません。

BCCNPのウェブサイトでも、看護学校を卒業し、看護師籍が母国であることが条件となっています。

BCCNPウェブサイトより、BC州IENのapply条件

フィリピンやインド人のIENの中には、母国で実務経験ゼロの方が結構います。

私の韓国人の友人は、最終実務経験が10年以上前にさかのぼりますが、問題なく審査も済み、今は私と同様にRe-entry ProgramのWaitingです。

もちろん、実務経験がなければRe-entry Programに回される確率はかなり高いですが、看護学校を卒業して日本で資格があるのであればApply 出来るので、これからBC州で看護師を目指そうとしている人は諦めずに頑張ってください。

では、また~!

P.S. ……かわいい


4 responses to “BC州看護師資格条件の間違った情報”

  1. Mariさん、初めまして。いつもブログ拝見させて頂いています。Mariさんの計り知れない努力や忍耐力には感心させられています。また、同時に励みになっています。ありがとうございます!
    私もバンクーバーで日本人看護師として働きたいという思いがあり目指しています。社会人になってから看護師になったので、まだ看護師2年目ですが、昨年度バンクーバー出身の彼と結婚したことや年齢のことも含めて来年春にはバンクーバーへ移住しようかと考えています。
    そこでアドバイスを頂きたいです。BC州看護師資格条件に経験年数は問われていないので、今からapplyすることは可能だと思うのですが、経験年数が少ないとNCASの審査や就職活動など今後不利になることはありますか?

    • はるか さん

      メッセージありがとうございます。そして、ご結婚おめでとうございます:)
      経験年数よりも、直近の経験の有無が重要視されるのでNCASの審査では問題ないかと思います。
      仕事を選んでしまうと就職が難しい、ということはどこの世界でも同じなので、あまりこだわらないということであれば、就職はさほど難しくはないのではないかと思います。
      日本とカナダでは医療のシステム自体が違うので、日本の経験年数を重視するよりも、ゼロからまた始めるという気持ちでこのプロセスに取り組んでみるといいのかなと思います。
      移住の準備等大変だと思いますが頑張ってください★

  2. Mari さん。こんにちは。

    申しわけありません、先程別の記事にコメントさせて戴きました。
    BCCNPは基準を設けていませんが、NNASは5年以内の勤務歴を評価しております。NNASのIDが必要なようなので結局は勤務歴が必要なのでしょうか、、それとも何か他の方法があるのでしょうか。
    自分の調べ方が足りないことは重々承知で、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
    また他の記事に答えが既に掲載されているのであればそちらを確認させていただきます。
    いずれにしても現地での学業、プロセス、就職、全てこなしておられることは本当に尊敬します。
    お体気をつけてこれからも頑張ってください。

    • Yukari さんへ

      NNASの職務歴の件ですが、5年以内に経験がない場合はそこには何も記入せず提出してください。
      先程NNASのオフィスにも電話して確認しましたが、それで問題ないという事でした。
      プロセス順調に進むといいですね。また何か分からないことがあれば質問下さい。
      Yukariさんもお体に気を付けて、頑張ってください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.