NCLEX合格率

NCLEXを一発で合格したい私は、ぼちぼち教材集めと情報収集を始めました。

ちなみに、2019年、平成最後の日本の看護師国家試験合格率は、89.3%でした。

私の時の合格率は93%ぐらいだったので、年々難しくなっているのですね。

NCLEX-RN in CANADAはといいますと、94.5%(2017) だそうです。

結構皆さん成績がいいと思いませんか?

しかし、これはBC-educated nursesの合格率です。

さて、IENはどれくらいの合格率なのでしょうか?

47.6%!!!!!

これはUSの統計ですが、カナダもきっと似たようなものでしょう。

低い。すごい低い。カナディアンの半分。やばい…。

やっぱり英語が問題なのでしょうか。

でも、実際にNCLEXを解いてみると、英語の問題というより、NCLEXの内容自体が幅広く深いので、日本の国家試験以上に勉強しないと受からないなということを感じました。

例題. A nurse is working in the emergency department of a small local hospital when a client with multiple stab wounds arrives by ambulance. Which of the following actions by the nurse is contraindicated when handling legal evidence?

  1. Initiate a chain of custody log
  2. Give clothing and wallet to the family
  3. Cut clothing along seams, avoiding stab holes
  4. Place personal belongings in a labeled, sealed paper bag

答えは「2」です。

証拠の隠滅防止、という意味で納得の答えだと思います。

でも、「4」のPaper Bagって…。私だったらジップロックの方がいいかな、とかビニール袋の方が血液とか染み出さなくていいんじゃない、と思うんですが。

Rationalを見てみると、Paper Bagだと、「Avoid destroying evidence」なんですって。

この様に、日本人とは発想が違う問題も出てくるので厄介です。

ということで、やはり北アメリカの看護教育本を読み、問題自体に慣れるということが重要ですね。

カプランとかサンダースとかの参考書は使えそうです。

今後、実際に使ってみて、どれが良かったか紹介していきます:)

では。

P.S. バンクーバーにおいでの際はこのアイスクリームお試しを!

Join the Conversation

2 Comments

  1. 低っ!笑
    わー、そんな低いと思わなかった!NCLEX受けるのは、レベルが低い人達ではないはず…それでもこの合格率って…やはりきちんと勉強しないとダメですね。
    そして、この問題…なんか私はやはり納得いかない(笑)でも他の選択肢と比べると2が一番いいのか…。
    アイス、私も好きです。London fogが好きです。

    1. あんこ さん

      合格率ひっくいですよね…..。半分の人は不合格ということですね。
      私もこの問題には納得いかないんですが、Best Answerということで考えるとやはり2番なんでしょうね(笑)
      いつもフォローありがとうございます★

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *