諦めないこと

私は2016年にBCでRNを目指すことを決め、まだそのプロセス中です。来月で丸2年になろうとしています。

その2年の大半は書類の準備と”待ち”時間に費やされました。

これからGNIEプログラムを受講するので、さらにあと2年はかかるのではないかと予想しています。

私は30歳を超えているので、内心いつも焦っていて、「時間がないのに、なんでこんなにプロセスに時間がかかるんだろう」とか、ネガティブな不満をグチグチ言っています。

お金も大分使いました。英語の準備と試験、NNASの登録費用とシラバス翻訳費用、NCAS費用、Nurse Ready、教科書代……
ざっと計算して$8000は使っているのではないでしょうか。

そんな私を見て、友人や家族はいつも不思議そうに思っています。

彼らからすると、「なんでそんなに面倒くさい道を行くんだろう」「日本で看護師やってればいいのに」と思うらしいです。

私も、「自分はなんてMなんだろう」と思うことが多々あります(笑)

でも、『海外で看護師になりたい』という人生の目標は、私が中学生からの時のものなので、やっぱり誰から何を言われようと諦めることはありません。

すでにセントポールで勤務している日本人のRNの先輩を見ていると、本当にキラキラしていてかっこいいです!それがまた良い刺激になっていたりします。

皆さんも、「英語が無理」、「書類が大変」、「お金がかかり過ぎる」といったことで諦めようと考えることがあると思います。

でも、苦しいことを乗り越えた後にはきっととてつもない充実感が手に入ると思います。

諦めずに頑張りましょう:)少しづつですが前には必ず進みます。

では、今日も皆さんにとって良い一日となりますように!

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *