CELBANの難易度UP!

NNASのEnglish Requirementは、IELTS かCELBANが認められています。CELBANの方がIELTSより断然簡単のはずでした、少し前までは…。

CELBANを受けた方はご存知だと思いますが、CELBANのリスニングはIELTSよりかなりシンプルでした。

そのため、10というスコアは頑張ればとれる数字でした。

しかし、ここ最近CELBANのリスニングとライティングの難易度が上がったとのことです。

受験者のおおよそ15%くらいの人しか、NNASが求めているリスニングスコア10を取ることが出来ないらしいです。

ついにCELBANまで変えてきたなぁ!という思いがフツフツと煮えたぎっています。

どこまでいろんなことを難しくしたら、BCCNPは気が済むんでしょうか。

もうIENは求められていないんでしょうか。

でも、情報さえしっかり掴んでいれば、必ず道は開けます。

これからNNASのプロセスを始められる皆さん、諦めずに頑張ってください!

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *